|鹿児島県鹿児島市の評判のリフォームのことなら創業45年リビングプラザ滝の神

MENU

見積無料診断無料
お気軽にお問い合わせ下さい

0120-43-9922受付時間9:00~18:00

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

リフォーム初心者の心得FOR BEGINNERS

HOME / リフォーム初心者の心得 / リフォームの適正費用

リフォームの適正費用

リフォームの適正費用

一番気になる
「リフォーム価格」のこと

安すぎず、高すぎない、最適な住宅リフォームの「適正価格」を知りましょう。

リフォームする際に一番気になることは、「一体いくらかかるの?」「安くできる?」「相場っていくらなんだろう」といった、価格・ 値段に関わることでしょう。実際にショールームにご来店いただくお客様の大半が、一番気にしていらっしゃるのはリフォームの費用はどれくらい抑えられるのだろうかということです。

そこで、ぜひ知っておいていただきたいのが「適正価格」という発想 です。

当然リフォームの内容によってその金額は変動しますが、リフォームしたい箇所の施工事例やチラシの価格を見ながら、 安すぎず、高すぎない、最適なリフォームの金額を知ることをおすすめします。

それでは、一体「適正なリフォーム費用」とは何なのでしょうか。 リフォームそれでは、一体「適正なリフォーム費用」とは何なのでしょうか。 リフォームの値段は、チラシやホームページで見ていただければ分かるとおり<商品代+工事費>で構成されています。「最適なリフォーム費用」とは、商品代(本体代金)が、不当に利益を載せて金額がつりあがっていないことと、職人のお給料を叩いて工事費が不当に安くなっていないことで実現できる価格のことです。

高すぎるリフォームに注意

住宅リフォームというと、スーパーで野菜を購入するほど気軽な買い物ではない上に、相場が非常に分かりにくいという現実があります。この、「消費者は良く分かっていないから、利益をいっぱい乗せよう」とする悪徳業者にはご注意ください。

こういった会社は、消費者側が契約を渋ると値引きをしてくるのですが、値引き幅が何十万にもなります。通常、適正価格を最初から提示していると、同じ仕様で同じ商品のものを大幅値引きすることはできません。

赤字にならないぎりぎりの金額で頑張らせていただいているからこそ、適正価格になるのであり、大幅に値引きする会社はあまり誠実であるとはいえないでしょう。

また、不要な追加工事を勝手に行って、追加請求をする会社もあります。確かに、家の構造によっては、工事中に新規で発生する追加工事が生じるケースもあります。たとえば床下が腐っていたり、シロアリにやられていたり、長年の使用により水廻りが傷んでいたりすると、リフォームをする前に、その部分の修繕のための工事が必要になります。

こういったやむをえず必要な工事が追加になることはありますが、悪徳業者の場合には、必要ではないのに勝手に追加工事を見積に含め、「キッチンリフォーム一式 ○○万円」などと曖昧で高額な内容の契約を結ばせようとする傾向にあります。

極端な値引き交渉に注意

お客様によっては、とにかく安くリフォームしたいとお考えの方もたくさんいらっしゃいます。当然、どんな小さいリフォームでも、コンビニでお菓子を買うのとは桁が違う出費となるため、できるだけ費用を抑えたいと思うでしょう。そして、見積金額を安くするために、何社も見積もりをとり、競争させようとするお客様もお見受けいたします。

しかし、安ければ安いほど良いリフォームが出来るかどうかは疑問です。

適正価格のお見積りであるにも関わらず、そこから値引きをするとなると、商品代はメーカーとの契約があり変えることが出来ません。他方で、大工の給与などは、見習いの日当が安い職人もいれば、ベテランの職人もいますので、職人さんのお給料を値引かなければならなくなります。しかしながら、安いお給料で雇うことができる職人さんというのは、新人さんだったり、まだま だ熟練でない職人であることがほとんどで、なかなか良いリフォーム工事を提供することができません。リフォームをした後に ご不満工事になってしまう典型的なパターンです。したがって、しっかりとした工事を希望するのであれば、安易に値段の安いリフォーム業者に頼むことは、危険であるということが分かると思います。

費用の比較の際には、見積内容と工事内容をチェック

リフォーム会社の金額提示を見る際に最も注意していただきたいポイントは、工事の内容です。 商品の品質や機能についてはメーカーが自信をもって作ったものですので、リフォーム会社のほうでより良いものを作ろうとしても製造することはできません。

それに対して、リフォーム会社がよりいいものを提供することができるとすれば、工事品質を高めることと、その工事内容を充 実させることに限ります。

一見激安でリフォームできる!と思われる会社の見積でも、工事内容をよくよく見てみると、標準工事内容が「養生」と「取付」 だけの場合も極めて頻繁にあります。大手企業の場合には特にその傾向が強く、価格だけに惑わされないようにしたいところ です。一連の基本工事内容に、リフォームでは必ず生じる「配送料」や「組立」や「給排水管工事」や「廃材処理」などの費用が 含まれていて安いのであれば問題ありませんが、そういった必要な工事費を抜いて安く見せている会社にリフォームをお願い すると、別途追加料金が生じるケースが多いのでご注意ください。

こういった中で、適正なリフォーム費用を判断するためには、様々な情報を集めることがおすすめです。たとえば、インターネッ トで「リフォーム値段」と検索すると、適正料金の解説サイトなどもたくさん出てきます。

さらに商品の値段は、メーカーの定価 で販売されることはほとんどありません。材料費の適正な金額を知るためには、リフォーム会社のチラシやショールームに足を 運んで見たり、聞いたりしながら、基本的な知識を身につけていくことが大切です。

  • リフォームショールーム
  • スタッフ紹介

ご質問・ご相談にプロのリフォームアドバイザーがお答え致します!

0120-43-9922受付時間
9:00~18:00

メール・お電話でも
お気軽にご連絡下さい

0120-43-9922受付時間9:00~18:00

ご質問・ご相談にプロの
リフォームアドバイザーが
お答え致します!

メールお問い合わせはこちら
  • 滝の神ショールーム
  • 滝の神TVCM
  • 滝の神のリフォーム工事はキャッシュレス5%還元対象です!
  • LIXIL 次世代住宅ポイント制度